3D歯科 のデジタル歯医者入門

最小限の費用と努力で最大限の恩恵を受ける歯科デジタル活用術

このブログで紹介されるリンクの一部はアフィリエイト広告を含みます。 リンク先での購入者に方には影響はありませんが、ブログ運営者に広告収益が入ります。

過去データのバックアップと活用について

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、口腔内スキャナーが保険導入されることが決定したので、 デジタル関連と、算定方法が大きく変化する項目について 2024年の保険改正についてまとめました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、口腔内スキャンを多…

口腔内スキャナーの保健適用が決定、CADインレーのみ、点数は・・・・・

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、下準備をしてから咬合採得することで、 大規模な補綴や矯正治療のバイトを安定して簡単にとる方法を紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、デジタルはあまり関係のない話にはなりますが、 3D歯科 の…

口腔内スキャナーでバイトを上げた咬合再得を行う方法、最遠心の補綴バイトを取りやすくする方法②

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は口腔内スキャンでの、バイトアップした咬合採得や最遠心のバイト採得について アナログよりも簡単に記録できる方法についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は同様の内容で、下準備をすることで咬…

口腔内スキャナーでバイトを上げた咬合再得を行う方法、最遠心の補綴バイトを取りやすくする方法①

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、もうすぐ来る保険改正についてデジタルデンティストリーに関わる項目は どのように変化しそうかを考えました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、口腔内スキャナーでバイトをとる際に 現状のバイトではなく、バ…

2024年保険改正のデジタル関連項目を注視する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、ElegooプリンターがKeyprintに正式対応したりと、 3Dプリンターとレジンのセッティングはオープンシステムが主流になりつつある、 というお話をしました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、段々とニュースが…

keyprintレジンがElegoo3Dプリンターに正式対応しました

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、AIをまつわる話で、GPTsストアの登場でさらに仕事にAIを用いることが増えそう ということについて紹介しました。 今回は、タイトル通りでkeyprintレジンの対応が増えたのでチェックしてみます。 よろしくお願いします。…

デジタル機器導入にものづくり補助金を活用する 2024年版・GPTsを利用する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、2024年初めの更新でしたので2024年に進化する歯科の未来を想像してみました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、新年にデジタル機器を揃えたいときに活用するものづくり補助金などについて せっかく2024年なの…

2024年に想像する歯科の未来について

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、いよいよ普及期に入ってきた?歯科の3Dプリンターと さまざまなレジンの登場についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は2024年に起こるかもしれない?歯科の変化について想像してみます。 よろ…

歯科用3Dプリンター値崩れの始まり・・・?レジンも続々登場

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はコピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について 口腔内スキャンで最終印象を取ることについてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、次々に登場する歯科用3Dプリンター…

コピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について〜③口腔内スキャンで粘膜の最終印象をとる

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はコピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について 口腔内スキャナーを用いて、旧義歯を(口腔外で)スキャンする方法についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は義歯を作…

コピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について〜②口腔内スキャナーでのスキャン方法

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はコピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について 義歯のデータ化をするための方法を紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は「義歯スキャン」の続きで、口腔内スキャナーで義歯…

コピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について〜①スキャン方法あれこれ

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はPEEKクラウン保険収載について考えました。 digitaldentistry.hatenablog.com ・・・が、素材としてはまだ突っ込みどころが多いマテリアルのようで、 接着がかなり難しい、ミリングで変形など起こすかも、マージン付近の…

PEEK(ペクトン)クラウンの保険収載を考える

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はブラックフライデーセールやクラウドファンディングを用いて 歯科用機器として使用できる製品を低コストで入手できることをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、突如ニュースが飛び込んできた、202…

クラウドファンディングやブラックフライデーセールでお得に機器を購入する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリント処理を高速化するための、後処理について考えました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はちょうど時期になってきたブラックフライデーセールや、 個人的に最近はまっているクラウドファンディングでの今…

3Dプリントの速度を追求する③3Dプリント後の後処理・最終重合を考える

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はクラウン用レジンを高速出力するためにミニプレートを利用できる工夫を 紹介いたしました。理論上レベリングできるどんな機器にも活用できると思います。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、3Dプリントが終了した…

3Dプリントの速度を追求する②クラウンを高速で出力する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリント模型を高速で出力するための工夫について紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は補綴用のクラウンを高速で出力するための方法を考えます。 よろしくお願いします。 クラウン出力にかかる時間 …

3Dプリントの速度を追求する①3Dプリント模型を高速で出力する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は 3D歯科 が個人的に「ベニアデンチャー」と呼んでいる、 簡単でズレない3Dプリントデンチャーの審美確保のためのポイントをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、3Dプリント自体の速度をさらに追…

3Dプリントデンチャーの歯肉・歯冠をズレなく接着するために③「ベニアデンチャー」のススメ(Medit Splints使用)

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリントデンチャー製作の悩み、人工歯と床の接着を 簡易咬合器の機能を使用して接着ガイドを作ることで解決することを紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はややトリッキーな方法で、接着操作におけ…

3Dプリントデンチャーの歯肉・歯冠をズレなく接着するために②人工歯と床の接着を工夫する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はMeditのフリーで使用できるCADソフト、ClinicCADのアップデートについて コンタクト部分の調整とグルーブ付与が改善されたことを紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は研究を続けているデジタルデンチャ…

Medit ClinicCAD 0.9.2 Betaアップデート!

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はMeditのフリーソフト、Medit Designを使用してインプラント用のガイドを製作する方法を紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は今日リリースされたMedit ClinicCADのアップデートについてお話しします。 M…

Meditでのインプラント治療サージカルガイド製作

こんにちは。 3D歯科 です。 ワールドデンタルショー、参加された皆さんお疲れ様でした! たくさんの方にお会いできて、このブログを見ていただいているという方にもお声掛けいただきとてもありがたい3日間でした! たくさんの講習会からインプットを得ま…

Meditで作るダイレクトアライナー・ダイレクトブラケットの研究

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はフェイススキャンの内容についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com noteの方にも詳細な方法を紹介しています。 現在無料で公開していますのでよろしければご覧ください。 (写真は恥ずかしいので共有しな…

フェイススキャンによるデジタルフェイスボウ&口腔内スキャナーによるJaw Motion

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリント義歯の人工歯・義歯床の接着でズレがないように工夫を行いました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、咬合器マウントや顎運動再現のためのフェイススキャン、Jaw Motionについて考えます。 よろしくお…

3Dプリントデンチャーの歯肉・歯冠をズレなく接着するために①モノリシック、簡易咬合器でずれのない接着を

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はDentbird StudioでCTデータの解析を行いました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はフルデンチャーなど、3Dプリントデンチャーを作成する際に問題になる 義歯床(ピンク色レジン)と人工歯(歯冠色レジン)の接着…

Dentbird StudioでCT解析とデータのマッチング!

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は補綴や矯正の診断で役立つ、デジタル咬合器の利用についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、dentbirdの新しく更新されたソフトウェア、 Dentbird Studioについてお話しします。 よろしくお願い…

デジタル咬合器を利用する〜B4D Articulatorモジュールを全顎補綴・矯正に活用する〜

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリントの高速化に伴いワンデイトリートメントにも プリントを応用できることを紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は補綴や矯正において全顎的に診断、処理が必要な場合に有用な デジタル咬合器に…

3Dプリント補綴の製作時間について〜ワンデイトリートメントへの応用〜

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はパーシャルデンチャーを3Dプリントする方法について紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com パーシャルデンチャー作成方法については2023年8月末までnoteでも無料公開中です。 note.com 今回は、3Dプリントで…

デジタルデンチャーの3つのプリント方法について 2023 8/20更新 noteで製作方法を更新しました!

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は最終補綴を3Dプリントで作成する際に考慮することをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はフルデンチャー、パーシャルデンチャー共に 3Dプリントで作成するときに選択する方法について考えます。 よ…

最終補綴・歯冠補綴の3Dプリントについて

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はMedit Ortho Simulationを用いてワイヤー矯正治療を効率化する方法を紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、3Dプリントで作成する最終修復物・歯冠補綴について紹介します。 よろしくお願いします。 …

Medit Ortho Simulationで行うインダイレクトボンディング矯正の活用

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はMedit Splints 1.1のアップデートと、その応用についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、同じくMeditの無料アプリであるMedit Ortho Simulationで ワイヤー矯正を簡単にする活用方法を紹介しま…