3D歯科 のデジタル歯医者入門

最小限の費用と努力で最大限の恩恵を受ける歯科デジタル活用術

このブログで紹介されるリンクの一部はアフィリエイト広告を含みます。 リンク先での購入者に方には影響はありませんが、ブログ運営者に広告収益が入ります。

口腔内スキャナーがいよいよ手頃な価格で入手可能に!TRIOSからはTRIOS Coreの登場

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は補綴を絡めた矯正治療について、インハウスアライナーを上手く活用する方法を 紹介させていただきました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、大手メーカーから登場した口腔内スキャナーの廉価機について取り上げ…

インハウスアライナーに取り組もう②補綴と同日にアライナーをセットする

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は 院内でマウスピースを作るための方法をお話ししました。 安価な吸引式のマウスピース成型機でもハードタイプのマウスピースを上顎前歯まで 空隙なく成型することができます。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、G…

インハウスアライナーに取り組もう①矯正用マウスピースのプレス・カットを簡単に行う方法

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はMeditのClinicCADなどのMedit Appsが今後どういう扱いになりそうかについて 個人的な希望と予想をお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、アライナー矯正を院内製作で行う先生に向けて、 手元にあるバ…

MeditのClinicCADほかMeditAppsが向かう先を(勝手にあれこれ)予想する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は無歯顎スキャンでMedit Splintsを応用し咬合床を作成する方法などを紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、Meditが公開している強力で使用しやすいCADクラウン・インレー作成用ソフト MeditClinicCADの…

無歯顎の粘膜をIOSで最終印象スキャンする②バイトスキャンの手法〜Medit Splintsを活用して〜

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は粘膜スキャンを最終印象にするためのポイントをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com この上の写真にあります下顎無歯顎用のオリジナル圧排子(トングと呼んでます)は noteの方でもSTLデータを共有しました…

無歯顎の粘膜をIOSで最終印象スキャンする①粘膜スキャン

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はAIクラウンソフトのDentbirdについて、複数の症例をまとめて一括で管理できる Dentbird Batchが登場したので紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、無歯顎の最終印象を口腔内スキャナーで行う方法を考…

歯科AIからの挑戦状!?〜Dentbird Batchの凄まじさ〜

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はチェアサイド・ラボサイドの審美相談の橋渡しになるかもしれないソフト、 DSD Appが無料公開されたことについてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、imagoworksのDentbirdの新しいサービス、 Dentb…

DSD Appが無料に!簡単(?)にスマイルデザインをiPadで

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はよりスピーディーにプリントを行うレジンである ファストライジングレジンで土台付きの歯列モデルが12分以下でプリント できるようになったことについてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はDSD App…

Elegoo Mars4Ultraで歯列モデルを12分でプリントする

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はMeditのClinicCADのアップデートをテストした他、 Medit i900のニュースを取り上げました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、Elegoo Mars4Ultraをようやくフル活用し始めたので 歯列模型を作成する際の注意点や…

Medit ClinicCAD v0.9.4 Betaアップデートを試す②咬合調整時の裂溝形態を維持する &Medit i900登場!!

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、インレーの自動マージン機能を試しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、ClinicCADのアップデートで細かいところの使い勝手が良くなったので レビューします。 よろしくお願いします。 ClinicCADv0.9.4 前…

Medit ClinicCAD v0.9.4 Betaアップデートを試す①インレー自動マージンを試す

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、簡易DSDとして活用できるリップスキャンと、その方法についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、Medit ClinicCADソフトウェアがアップデートしたので試してみます。 よろしくお願いします。 Me…

口腔内スキャナーで簡単に行うリップスキャン(口唇位置のスキャン)

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、3Dプリンターのシステムを導入することについてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、口腔内スキャナーで行う簡易的なDSD(デジタルスマイルデザイン)の導入、 リップスキャンの方法を紹介しま…

歯科用プリンターのシステム化・自動化について③歯科用プリンターのシステム導入

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、3Dプリントを自動化することについてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、実際にどのようなシステムを導入することができるかを検討します。 よろしくお願いします。 3Dプリントのシステム化 …

歯科用プリンターのシステム化・自動化について②プリント自動化システムを検討する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、3Dプリンターを院内で導入した時の各種工程を 誰が行うかという問題についてお話ししました。 全て先生だけで行うと大変で、前回は院内のスタッフや技工士さんに 一部工程をお願いした方が良さそうということをお伝え…

歯科用プリンターのシステム化・自動化について①院内で3Dプリンターに取り組もう

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、保険導入を見据えた口腔内スキャナーのスキャン方法や機種選択についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、毎日行う3Dプリントについて、 なるべく人の手を借りずにシステム化することでドクタ…

CADインレーのスキャンを考える、保険導入を考えた口腔内スキャナーのモデルを考える

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、口腔内スキャナーでのデータ保存・活用についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、保険導入されるCADインレーのスキャンについてお話しします。 よろしくお願いします。 前置きとして 3D歯科 …

過去データのバックアップと活用について

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、口腔内スキャナーが保険導入されることが決定したので、 デジタル関連と、算定方法が大きく変化する項目について 2024年の保険改正についてまとめました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、口腔内スキャンを多…

口腔内スキャナーの保健適用が決定、CADインレーのみ、点数は・・・・・

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、下準備をしてから咬合採得することで、 大規模な補綴や矯正治療のバイトを安定して簡単にとる方法を紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、デジタルはあまり関係のない話にはなりますが、 3D歯科 の…

口腔内スキャナーでバイトを上げた咬合再得を行う方法、最遠心の補綴バイトを取りやすくする方法②

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は口腔内スキャンでの、バイトアップした咬合採得や最遠心のバイト採得について アナログよりも簡単に記録できる方法についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は同様の内容で、下準備をすることで咬…

口腔内スキャナーでバイトを上げた咬合再得を行う方法、最遠心の補綴バイトを取りやすくする方法①

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、もうすぐ来る保険改正についてデジタルデンティストリーに関わる項目は どのように変化しそうかを考えました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、口腔内スキャナーでバイトをとる際に 現状のバイトではなく、バ…

2024年保険改正のデジタル関連項目を注視する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、ElegooプリンターがKeyprintに正式対応したりと、 3Dプリンターとレジンのセッティングはオープンシステムが主流になりつつある、 というお話をしました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、段々とニュースが…

keyprintレジンがElegoo3Dプリンターに正式対応しました

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、AIをまつわる話で、GPTsストアの登場でさらに仕事にAIを用いることが増えそう ということについて紹介しました。 今回は、タイトル通りでkeyprintレジンの対応が増えたのでチェックしてみます。 よろしくお願いします。…

デジタル機器導入にものづくり補助金を活用する 2024年版・GPTsを利用する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、2024年初めの更新でしたので2024年に進化する歯科の未来を想像してみました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、新年にデジタル機器を揃えたいときに活用するものづくり補助金などについて せっかく2024年なの…

2024年に想像する歯科の未来について

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、いよいよ普及期に入ってきた?歯科の3Dプリンターと さまざまなレジンの登場についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は2024年に起こるかもしれない?歯科の変化について想像してみます。 よろ…

歯科用3Dプリンター値崩れの始まり・・・?レジンも続々登場

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はコピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について 口腔内スキャンで最終印象を取ることについてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、次々に登場する歯科用3Dプリンター…

コピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について〜③口腔内スキャンで粘膜の最終印象をとる

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はコピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について 口腔内スキャナーを用いて、旧義歯を(口腔外で)スキャンする方法についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は義歯を作…

コピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について〜②口腔内スキャナーでのスキャン方法

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はコピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について 義歯のデータ化をするための方法を紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は「義歯スキャン」の続きで、口腔内スキャナーで義歯…

コピーデンチャー、3Dプリントデンチャー製作用の「義歯スキャン」について〜①スキャン方法あれこれ

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はPEEKクラウン保険収載について考えました。 digitaldentistry.hatenablog.com ・・・が、素材としてはまだ突っ込みどころが多いマテリアルのようで、 接着がかなり難しい、ミリングで変形など起こすかも、マージン付近の…

PEEK(ペクトン)クラウンの保険収載を考える

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はブラックフライデーセールやクラウドファンディングを用いて 歯科用機器として使用できる製品を低コストで入手できることをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、突如ニュースが飛び込んできた、202…

クラウドファンディングやブラックフライデーセールでお得に機器を購入する

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリント処理を高速化するための、後処理について考えました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はちょうど時期になってきたブラックフライデーセールや、 個人的に最近はまっているクラウドファンディングでの今…