3D歯科 のデジタル歯医者入門

最小限の費用と努力で最大限の恩恵を受ける歯科デジタル活用術

3Dプリントデンチャー

3Dプリントデンチャーの歯肉・歯冠をズレなく接着するために

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はDentbird StudioでCTデータの解析を行いました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はフルデンチャーなど、3Dプリントデンチャーを作成する際に問題になる 義歯床(ピンク色レジン)と人工歯(歯冠色レジン)の接着…

デジタルデンチャーの3つのプリント方法について 2023 8/20更新 noteで製作方法を更新しました!

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は最終補綴を3Dプリントで作成する際に考慮することをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はフルデンチャー、パーシャルデンチャー共に 3Dプリントで作成するときに選択する方法について考えます。 よ…

Medit Splints 1.1 アップデート スプリント以外にも使えます!

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はBlueSkyPlanのベータ版アップデートにより、歯と骨のセグメンテーションが ほぼ完璧にAIで自動でできるようになったことを紹介しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、Medit Splints 1.1のアップデートが登…

デジタル技工の強い味方、レジン表面滑沢硬化剤について

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は、今後近い将来に起こりそうな歯科界の変化について記載しました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は、デジタル技工を院内で行う際や、 ダイレクトボンディングを行った後に活用できる レジン表面滑沢硬化剤につい…

無料ソフトで作成する3Dプリントデンチャーについて③チェアサイドの操作と無料ソフトMedit DesignでのCAD操作

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は専用ソフトを使用しなくても、無料ソフトのMeditDesignでも 総義歯製作のCADが可能であることをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回はチェアサイドでの操作、ソフトでの技工操作の方法について簡単に…

無料ソフトで作成する3Dプリントデンチャーについて②無料ソフトMedit Designを利用した総義歯製作

こんにちは。 3D歯科 です。 前回はデジタルで総義歯が作成可能なのだということをお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回は実際に必要な材料と、Medit Designでどのように義歯製作を行うかの概念をお話しします。 さらに次回はチェアサイ…

無料ソフトで作成する3Dプリントデンチャーについて①デジタルを活用した義歯製作アプローチについて

こんにちは。 3D歯科 です。 前回は3Dプリンターの出力ミスと対応についてお話ししました。 digitaldentistry.hatenablog.com 今回より、3DプリンターとMedit Design、B4D(Blender for Dental)を用いた 総義歯臨床についてお話しします。 よろしくお願い…